よし寿司

会社案内

社長のご挨拶

よし寿司 代表取締役社長 近藤政美

もっと気軽に、多くの方に、おいしい寿司を食べていただきたい

 私が埼玉県川口市で5坪の店を構えたのは、昭和43年のことでした。自ら選び抜いた自慢のネタで、こだわりの寿司を握り、おかげさまで多くの方に喜んでいただくことができました。 やがて、もっと気軽に、多くの方に、おいしい寿司を食べていただきたいと思うようになり、誰でも入りやすい店づくりをめざすようになりました。それまで寿司店に馴染みのなかった方にも、お一人で、ご家族連れで、大人数でも安心して来ていただけるように、値段を明確に表示するスタイルは、当時では、まだ珍しいことだったと記憶しています。 価格を抑えるためのさまざまな工夫と、職人の育成に努めながら、天然ものへのこだわりを諦めることなく、今日までやってきました。時代のニーズに応えることと、変わらない志を両立しながら、これからも「安くてうまい寿司なら、ここ」と、何度でも足を運んでいただける寿司店でありたいと願っています。

よし寿司 代表取締役社長 近藤政美

経営理念

旬の素材

旬の魚を旬の産地から。

魚には旬があります。季節的なものだけでなく、産地にも旬があるのです。だからこそ、知識だけでなく、その日の市場に並んだ魚を実際に見ることで、旬を見逃すことなく、安くてうまい魚を仕入れることができます。脂ののった、うまい魚を、新鮮なうちに。その日に売ることができる量だけを、毎日、築地魚河岸から直送しています。

おいしい寿司を、気軽に皆さまに

領収書のいらないお客さまに選ばれること。

「おいしい寿司を、気軽に皆さまに」。起業当初の理想はいまも変わりません。領収書を必要とされないお客さま、つまり、ご自身の財布からお支払いくださるお客さまは、それだけ、厳しい目をお持ちです。価格、味、サービスとも満足していただけなければ、「次も来よう」と思っていただけません。だからこそ、お客さまお一人おひとりの声を大切にしていきます。

金額以上の、価値

ただの「安い」ではなく、「思ったより安い」を目指して。

金額以上の、価値を提供すること。会計の際に「思ったより安かったね」と言っていただけることが、何よりの喜びです。それはつまり、お客さまが予想していた金額以上の満足をご提供できた証だからです。

会社概要

名称
よし寿司
代表取締役
近藤 政美
創業
昭和43年10月
資本金
1,000万円
事業内容
江戸前握り寿司、日本料理
所在地
本社:埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル/048(265)4732